このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

熱電変換 発電ユニット

温度差を電気に変える!環境にやさしい小型発電機。

熱電変換発電ユニットは、熱エネルギー(温度差)を利用して、電気を取り出す小型軽量発電機です。従来は捨てられてしまう熱エネルギーを再利用することができます。(特許出願中)

用途例1

用途例2

 メリット ●従来は捨てられてしまう熱エネルギーを再利用できる
●電力削減、CO2の排出削減、コスト削減につながる
●振動・騒音や排気ガスの心配がなく、環境に優しいクリーンエネルギー
●小型ユニットなので増設やメンテナンスが容易
●ユニットを組み合わせることにより、自由に大容量発電が可能

 
◎ 仕 様
外形寸法 370mm(全長)×90mm(幅)×110mm(高)
本体重量 2.1kg
ペルティエ素子 40mm×40mm(12個搭載)
出 力 ◎用途例-1(空冷式) 最大51V(実験値)
(外側:外気温25℃/内側:液化窒素注入)
◎用途例-2(水冷式) 最大42.7V(実験値)
(外側:外気温20℃/内側:湯温70℃/温度差50℃)
推定能力 5~7W

 

デモンストレーション

▲温水と冷水の温度差を利用した
発電のデモンストレーション