このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

試験・評価事業の特徴

  • 恒温恒湿環境下での各種試験・評価承ります。
  • 評価設備のレンタルもご相談ください。
  • 24H×365D対応いたします。
  • ご相談いただければ、試験方法などをご提案いたします。

恒温恒湿室を1日からレンタルできます。

  • 10℃10%~60℃95%まで、全領域カバー。
    (低温低湿度領域から高温高湿)
  • 湿度コントロールなしの場合、低温-10℃~高温80℃まで対応。
  • 評価試験の一括請負もいたします。
  • 作業における要員等のご相談も承ります。
  • 他社と比較できない格安価格でのサービスです。
    まずはお問い合わせください。

恒温恒湿環境試験例

  • プリンター用紙、インク等の環境消耗試験
  • 精密機器の耐久試験
  • OA機器の耐久試験
  • 精密機器の温特サイクル試験
  • OA機器の温特サイクル試験
  • 食品の保存状態確認評価
  • 梱包材の高湿環境耐久試験
  • 香料、消臭材などの評価
  • エアーバッグ耐久試験
  • ゴムの劣化評価
  • 塗料の乾燥評価
  • 建築材料の耐久評価
  • 紙の特性評価
  • 凍結防止材料評価
  • メッキの耐久試験
  • 車部品の環境耐久試験
  • その他

 

恒温恒湿室(エスペック社製×2基)

恒温恒湿室(いすず製作所製)

恒温恒湿室 内部

恒温恒湿室仕様(3基共通)

温度制御範囲 −10℃ 〜 80℃
湿度制御範囲 10% 〜 95% (at+10〜+60℃)
温度降下時間 +10℃〜−10℃まで120分以内(無負荷、無試料時)
温度上昇時間 +20℃〜+80℃まで60分以内(無負荷、無試料時)
許容負荷
  • 発熱: 4KW
  • 水分負荷: 500g/h(作業者2名含む)
  • 換気量: 60㎥/h
運転モード
  • プログラム運転
  • 定値運転
内寸
  • 面積: 4m×5m=20㎡
  • 体積: 4m×5m×2.1m=42㎥
両開き: W1400mm×H1800mm
搬入斜台 扉幅分
観測窓 扉、その他(合計2箇所)
内装
  • 材質: ステンレス鋼板(SUS304)
  • 天井: 全面吹出ダクト(無風環境)
床耐荷重 等分布荷重: 6kPa(600kgf/㎡)
ケーブル孔 内径φ50mm 2箇所(キャップ付)
室内コンセント電源
  • 100V、20A
  • 240V、15A
  • 別途100V〜240Vまで可変式
室内換気能力 強制換気方式、換気量 60㎥/h

 

恒温恒湿室のご利用について

1. 料金設定(1日あたり)

1〜5日 @33,600円〜
6〜15日 @32,240円〜(10%OFF)
16〜30日 @26,880円〜(20%OFF)
31〜45日 @23,520円〜(30%OFF)
46〜270日 @20,160円〜(40%OFF)
270日以上 @16,800円〜(50%OFF)

※ご利用料金は評価試験等の付帯サービスにより異なりますので、担当者までご確認ください。
なお、上記料金は電気料金の値上げ等により変更される場合があります。

2. キャンセル料

予約後にお客様のご都合でキャンセルが発生した場合には、キャンセル料をいただくことがあります。

3. 予約の際にご連絡いただく事項

  1. 会社名・部署名・担当者使命
  2. 来社人数
  3. ご利用予定日
  4. 検体のサイズ(W幅、H高さ、L奥行き)・重量
  5. 設定条件

4. 正式契約の締結

別途、恒温室ご利用に関する契約書をご提示いたします。

5. 設備または器物の破損

  1. レンタル終了時において、当社設備または器物に著しい破損が認められた場合は修理代金をご請求いたします。
  2. 自然災害等によりお預かりしている検体について破損等が生じた場合は補償できません。
  3. 当社の管理不適切によりご迷惑をおかけした場合は協議のうえ対応いたします。

6. 危険物質の持ち込みはご遠慮ください。

7. その他

  1. 氷点下および40℃以上の環境下で恒温室に入場して作業を行う場合は、お客様のご判断でお願いいたします。
  2. 当社施設(喫煙場所は除く)および恒温室は火気厳禁となります。

 

その他 各種試験・評価

当社はあらゆる試験・評価に対応いたします。

  • 1個からお受けいたします。
  • 24H×365D対応いたします。
  • 試験内容の事前提案/確認も、お客様のご要望にお応えします。
  • お客様の機密保持に万全を期しております。

恒温恒湿環境試験例

  • ベンチマーク試験
  • 競合他社製品との比較評価
  • OA機器のマッチング評価
  • 完成品のファーム評価
  • 完成品操作部耐久評価
  • 実使用による基板評価
  • 設計段階での各種ユニットの動作耐久確認評価
  • 連続稼動耐久評価
  • 数々の商品の使い勝手の評価 など