トピックスINDEX

3D CAD導入とそれにともなう新業務開始

イングスシナノでは、
3D CADの導入をいたしました。
それにともない下記業務を開始しておりますので、ご案内申し上げます。

 

☆☆☆
 イメージイラストや、2Dデータ・2D図面はあるが、やはり立体的なモックサンプルが欲しい。
 けれど・・・
 自力で、3Dプリンタでのモックサンプルの作成は、ハードルが高い
 という場面があります。
 
 それは、
 「3Dプリンタを使って簡易的に試作部品の製作をしたいが、”Dプリンタには3Dデータが必要な為”、外部委託さえ難しい・・
 いっそ、
 「3Dデータ作成とサンプル作成を一貫して請け負ってくれるところがあれば楽なのに・・・」
 といった状況ではないでしょうか。
 
 弊社では、概略情報とお客様のお話しを伺い、3Dデータの作成から3Dプリンタによるサンプル作成までをご対応いたします。
 
 
<3DCAD互換性・ファイル形式>
 弊社導入CADは以下のライセンスを保有しております。
 PTC社
 ・Pro/ENGINEER WF4.0
 ・Pro/ENGINEER WF5.0
 ・PTC Creo Parametric 2.0
 ・PTC Creo Parametric 3.0
 
 提出形式としては、基本的に中間ファイルでのお渡しになります。
 (STEP、IGES、3Dプリンタ用途にはSTL、その他)
 同CADご使用のお客様で、引き続きデータを変更して活用したいのご要望であればCADデータでのお渡しもいたします。
 ※同CADご使用の場合は、環境ファイルをご提供いただければ同環境にてモデリング対応もいたします。
 
 
3DCADデータ作成、3Dプリンタによるモックサンプル作成に関するご質問・ご要望がございましたら、
お気軽にご相談下さい。

フラットパネルディスプレイ事業案内ページの拡充

これまで、説明不足でしたフラットパネルディスプレイ事業のご案内ページを大幅に追加。全体構成もリニューアルしております。

是非ご覧いただきたく、よろしくお願いいたします。

従来のCOG実装・FOG実装試作に加え、各種薄材料の貼合やリペア作業へのご対応の追加。

あるいは、3D貼合へのご対応等、直近での業界最先端ニーズにマッチした試作能力を付けております。

 

⇓下記URLよりもページに飛ぶことができます。

http://www.ings-s.co.jp/busi/fpd/

貼合試作も幅広くご対応申し上げております。

2015年のスタート

あけましておめでとうございます。
株式会社イングスシナノは、本日(1月5日)より2015年の営業を開始しております。
本年もよろしくお願いいたします。

弊社と同じ下諏訪町の諏訪大社下社の神楽殿です。

11/22(土)夜発生の長野県北部地震について

11/22(土)夜に発生しました長野県北部地震によって被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
諏訪エリアでも結構な揺れを感じましたが、幸いにして弊社での被害はなく、通常通り稼働しております。
 
ご心配頂きましたお客様におかれましては、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

フラットパネルディスプレイ光学測定機導入

イングスシナノでは、フラットパネルディスプレイ用光学測定機を導入いたしました。

 

本装置のポイントは、

・光学輝度計にコニカミノルタ社製「CS-2000A」を採用し、OLEDの超低輝度のBlack測定も可能

・オリジナル測定ソフトによるPC制御でのスピーディーな測定

・自動ステージ可動範囲は±150mm、面内均一性測定も自動ステージにて正確に測定

・測定単位は「x,y系」「u',v'系」「L*系」に対応可能

 

↓コニカミノルタ社製光学輝度計「CS-2000A」の詳しい仕様は、下記のメーカーホームページでご確認ください。

フラットパネルディスプレイ光学測定機
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12