各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


ディスプレイ事業

フラットパネルディスプレイ用高額測定機導入

光学測定設備の特徴

  • 光学輝度型にコニカミノルタ社製「CS-2000A」を採用*
  • OLEDの超低輝度のBlack測定可能
  • オリジナル測定ソフトによるPC制御でのスピーディーな測定
  • 自動ステージ可動範囲は±150mm、面内均一性測定も自動ステージにて正確に測定
  • 測定単位は「x,y系」「u',v'系」「L*系」に対応可能

CS-2000A

CS-2000A


注:コニカミノルタ社製光学輝度計「CS-2000A」の詳しい仕様は、メーカーホームページにてご確認ください

製品評価

測定項目

  • 輝度(cd/m^2)
  • 色度(xy、u'v')
  • 透過率(%)

基本的にこの3項目です。
各項目は、面内複数ポイント測定で均一性測定可能です。

測定方法

透過測定(反射は現在の装置仕様では測定できません)



測定物対象例



評価事例

試作品流動平行評価

弊社のディスプレイ組立試作中に必要部品を抜き取り
各部品の組み合わせ光学特性変化を評価する。
【評価例】

  • バックライト単体測定→液晶ディスプレイ搭載→液晶ディスプレイ透過率・色度変化量
  • バックライト+液晶ディスプレイ→タッチパネル搭載→タッチパネル透過率・色度変化量


量産品サンプリング評価



量産における品質の維持において、光学特性のモニタリングの実施が必要な場合、定期的に抜き取り、サンプルで光学測定を行い変動を確認できます。

製品選別


光学特性での選別作業を行うこともできます。


報告レポート


添付のExcel形式にて、データ報告します。