各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


会社案内

会社案内(8P見開き閲覧用)

ファイルを開く

会社案内2019-01-15UP


会社案内(8P見開き面付印刷用)

ファイルを開く

会社案内2019-01-15UP


ISO関連

品質マネジメントシステム ISO9001・IATF16949

1999年12月、品質マネジメントシステムISO9001を認証取得。2016年12月、ISO9001:2015版の認証登録証明書が発行され、2015年度版の移行が完了致しました。また車載の品質マネジメントシステムでは2018年1月、審査機関(BVCH)よりIATF16949規格適合証(LOC)を受けております。

環境マネジメントシステム ISO14001

2001年12月、環境マネジメントの国際規格であるISO14001を認証取得。2016年12月、ISO14001:2015版の認証登録証明書が発行され、2015年度版の移行が完了致しました。地球環境に調和した健全な活動を営み、恵まれた自然環境を次世代に引き継ぐ企業として社会的責任を果たしてまいります。



リサイクル事業関連


産業廃棄物収集運搬業

1999年3月、リサイクル事業の充実と拡大を目的として、産業廃棄物収集運搬業(廃プラスチック、紙くず類:許可番号 2019060675)を許可取得しました。

産業廃棄物収集運搬業(積替保管含む)

2003年11月、新たに積替え保管に関する許可を追加取得しました。(廃アルカリ、廃プラスチック、金属くず類:許可番号 2019060675)

産業廃棄物処分業(中間処理)

2002年10月、産業廃棄物処分業(中間処理)(廃プラスチック、金属くず類:許可番号 2029060675)を許可取得し、最終処分を除く産業廃棄物一連の処理を当社内にて対応出来るようになりました。 今後さらに、許可範囲の拡大を図り、一層のリサイクル事業の拡大に努めて参ります。




その他


医療機器製造業

2016年2月、医療機器製造業の登録を致しました。他の企業・大学・地域の皆様との協働により医療機器分野においても業容を拡大して参ります。(登録番号20BZ200101)

ソニー グリーンパートナー

2012年12月、ソニー㈱の技術基準で定められた「部品・材料における環境管理・物質管理規定」の運用制度「グリーンパートナー環境品質認定制度」に認証されました。

セイコーエプソングループ化学物質管理システム認証取得

2010年1月、セイコーエプソン(株)化学物質管理システム認証取得し、2016年6月、セイコーエプソングループ化学物質管理システム認証を更新しました。




特許関連


◎特許番号:特許第4176376号
・登録日: 平成20年8月29日
・発明の名称:インテリア、インテリアの演出方法、浴槽用ジェット水流発生装置及び玩具

◎実用新案 第3135562号・教材用熱電発電装置

●特許出願中8件



2018年 IATF16949:2016規格適合
四王事業所 新工場棟完成
2016年 医療機器製造業の登録。
創立70周年記念式典を実施。新CIの実施。
セイコーエプソングループ化学物質管理システム認証更新。
ソニーグリーンパートナー更新。
国際品質マネジメントシステムISO9001:2015年度版に移行完了。
国際環境マネジメントシステムISO14001:2015年度版に移行完了。
2015年 松本山雅J1昇格、オフィシャルスポンサーを継続。
東京営業所移転。
2014年 ISO/TS 16949規格適合認定を取得。
東京営業所開設。
2013年 本社四王工場に太陽光発電設備設置。(発電出力50kw)
2012年 ソニーグリーンパートナー認証取得。
サッカーJ2リーグ、松本山雅のスタジアムバナースポンサーとなる。
2010年 セイコーエプソン株式会社、化学物質管理システム認証取得。
2009年 水晶発振器の実装・組立・検査業務受託。(試作含む)
2008年 実装評価設備増設(恒温恒湿試験機・冷熱衝撃試験機・測定顕微鏡 他)
水冷式ペルティエ冷却器(クールステージ・セシオ)開発。
第1号特許取得。(インテリア、インテリアの演出方法、浴槽用ジェット水流発生装置及び玩具)
2007年 プラスチック射出成形の製造業務を開始。
ソフトバンクBB社の法人・官公庁向け携帯電話販売代理店として営業を開始。
エプソンiソリューションズ株式会社の代理店業務を開始。
2006年 実装分野事業を拡大(ワイヤボンディング他)。
創立60周年記念式典を実施。
2005年 久保事業所新館竣工、恒温恒湿室設置。
かりん色イルミネーション開発・販売。
2004年 人材派遣会社(有)ウィングを設立。
自社開発製品「ペルチェ発電キット」を諏訪圏工業メッセにて発表。
2003年 中部産業連盟のコンサルティングにより生産方式にトヨタJIT方式を導入。
産業廃棄物収集運搬業免許(積替保管含む)を追加取得。
2002年 デジタルカメラ用ファインダー製造を受託。
3次元CADシステム(SolidWorks 2001 Plus)を導入。
産業廃棄物中間処理業免許取得。
液晶プロジェクタ用TFTパネルモジュールの実装業務受託。
2001年 ページプリンタ用LEDヘッド実装業務を受託。
環境マネジメントの国際規格ISO 14001認証取得。
2000年 新社屋-本社・四王事業所-竣工(4月)。
携帯電話用カラー液晶表示体のモジュール実装を受託。
廃プラスチックのマテリアルリサイクル開始。
1999年 品質管理の国際規格ISO 9001の認証を取得。
産業廃棄物収集運搬業免許取得。
1996年 創立50周年を機に社名を株式会社イングスシナノに変更。
1995年 デジタルカメラの製造を受託。
1994年 小型現象機のユニット製造を受託。
1993年 ICカード・電子文具の製造を受託。
1991年 プリンタ部品の製造を受託。
1988年 SEIKOウォッチの外装ケースの組立業務を受託。
1983年 各種カメラの組立業務を受託。
1978年 情報機器・AV機器用小型モーターの組立業務を受託。
1971年 各種カメラの組立業務を受託。
1968年 精密事業部を設立。浜沢工業(株)<現セイコーエプソン(株)>と取引開始。
SEIKOウォッチの文字板の植字作業を受託。
1946年 信濃蚕業株式会社創立(現本社所在地にて)蚕種の製造・販売を開始。