各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


実装試作ニュース

2015-10-15

今回のお題は『10月~11月に ㈱イングスシナノが出展する催しのご紹介』です。

イングスシナノでは、10月~11月で三つの催しへの出展を計画しております。
会場が分散しておりますが、それぞれ特徴のある非常にユニークな催しですので、ご来場いただければ幸いです。

①諏訪圏工業メッセ
(ものづくり県である長野のヘソ、諏訪湖周辺地域の工業展です。)
本年もイングスシナノは、諏訪圏工業メッセに出展いたします。

会期:10/15木曜日~10/17土曜日
場所:諏訪湖畔 諏訪湖イベントホール(旧東洋バルブ株式会社 諏訪工場跡地内)
ブース番号:A-88になります。㈱しもすわ(下諏訪ものづくり支援センター)のメンバーとしての出展となります。

メッセについての詳細は、諏訪圏ものづくり推進機構のホームページをご参照ください。
http://suwamesse.jp/


②「第7回集積化MEMSシンポジウム」・(同時開催)「第32回マイクロマシンと応用システムシンポジウム」
(応用物理の新たな展開。理論と実践・・・歯応え十分のシンポジウムです。)

応用物理学会の集積化MEMS技術研究会によります、「第7回集積化MEMSシンポジウム」(同時開催)第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムに参加いたします。

会期:10/28水曜日~10月30日金曜日
会場:朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター(新潟市)

シンポジウムの詳細は、下記の応用物理学会集積化MEMS技術研究会のホームページをご参照ください。
http://annex.jsap.or.jp/MEMS/


③メッセナゴヤ2015
(日本最大級の異業種交流展示会です。)

会期:11/4水曜日~11/7土曜日
場所:ポートメッセなごや(名古屋金城ふ頭)
「㈱しもすわ(下諏訪町協同出展)」の一員としての参加となりますので、弊社としましては小規模の展示になりますが、よろしくお願いいたします。
メッセについての詳細は、下記メッセナゴヤ実行委員会のホームページをご参照ください。
http://www.messenagoya.jp/about/index.html


今後とも引き続きよろしくお願いいたします


2015-09-09

今回のお題は『日本の製品開発は、下期に偏っている?  』です。

イングスシナノでは、ワイヤボンディングやフリップチップボンディング等のベアダイ実装試作・少量産と、LCD・OLED・電子ペーパー等のフラットパネル及びタッチセンサーの実装・組立(貼合)の試作・少量産を承っておりますが、季節によって試作をご依頼いただく量には、だいぶ波があるように感じております。

4~9月を上期。10~翌3月までを下期として事業計画される企業様は非常に多いと思いますが、開発予算の執行タイミングが、この『上期・下期』という区切りに大きく影響されているからでしょうか。


そんなことで、お盆休みがあり 上期の中でもやや中途半端な時期でもある8月は、製品試作の動きがやや減速しているようです。
来月は、もう9月。
上期末の月となりますが、どのように推移していきますでしょうか、、、。


**************
イングスシナノでは、異形基板や変則パッケージへのセンサー素子実装をごく少量の試作より承っております。
もちろん、一般的なCOBも ご対応申し上げます。
同様に、フラットパネルディスプレイやタッチセンサーの実装・組立(貼合)試作もごく少量より承っております。


『ほんのちょっとだけなのだが、自社内の試作部門への依頼は手続きが面倒だ・・・・』
『リペアなので、社内の試作部門には頼めない・・・・』
などという場合、弊社を思い出してお声がけいただければ幸いでございます。

下期に入りますと、何かとたてこんで参りますので、
早めにご予約いただければと思います。


今後とも引き続きよろしくお願いいたします。


2015-07-22

今回のお題は『マルチモーダルバイオイメージセンサ研究会』のご紹介です。

イングスシナノでは、『マルチモーダルバイオイメージセンサ研究会』に企業会員として参加させていただいております。

研究会の概要と目的・活動内容についてのご説明が、研究会ホームページに掲載されていますので、ご覧いただければ幸いです。
※研究会について http://www.toyohashisensor.jp/mmbio_study_group.html
※マルチモーダルバイオイメージセンサー研究会メンバー http://www.toyohashisensor.jp/mmbio_members.html

『IoT』時代の到来とともに、トリリオン・センサー(trillion sensor=1兆個のセンサー)などと言う言葉も、業界紙では頻繁に使われております。
切れ目なく『計測』と『データフィードバック』、『それに基づく新しい判断』を繰り返すという、大失敗の起きにくい(または常に改善されていく)、安心度の高い社会の構築もそう遠くないということでしょうか。
なんだかワクワクします。

そんな中で、振動や加速度、温度や熱量等のどちらかと言えば機械工学的な要素での実用化事例が目立ちますが、医療・環境・食品・生化学等の様々な分野での重要な基本情報である『水素イオン濃度(の分布)』を、『可視化して』見る事が出来るとは、なんとも興味深いセンサーです。


さて、『マルチモーダルバイオイメージセンサ研究会』では、8月に『第四回オープンセミナー  ~イメージセンサの普及・発展を願って~ 』と銘打ってオープンセミナーが開催されるそうです。
イングスシナノからも聴講参加する予定でございますが、ご興味を持たれた方は、研究会ホームページを覗いてみては いかがでしょうか。
※News & Topics (第4回オープンセミナーのお知らせ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
イングスシナノでは、異形基板や変則パッケージへのセンサー素子実装をごく少量の試作より承っております。
もちろん、一般的なCOBもご対応申し上げます。
『ほんのちょっとだけなのだが、自社内の試作部門への依頼は、案外手続きが面倒だ・・・・』
などという場合、弊社を思い出してお声がけいただければ幸いでございます。


これからが暑さ本番ですが、技術屋だってカラダが資本です。
上手に体調管理して、頑張りましょう。

今後ともよろしくお願いいたします。


2015-06-17

今回のお題は『IoT時代のユーザーインターフェース』です。

32号のメールニュースで、『IoT時代の到来』ということについて、僭越ながら触れさせていただきましたが、今回は、その続きになります。


電気炊飯器や冷蔵庫や電子レンジ・・・
自動車やオートバイ・・・
便器やベッド・・・
とにかく、ありとあらゆる機械や道具や家具がインターネットにつながるには、
どうしても使用感の共通化されたユーザーインターフェースが必要になりそうです。

私の勝手な空想ですが、
スマートフォンのユーザーインターフェースが、
これに対する解なのだろうと思っています。

フラットパネルディスプレイとタッチセンサーの組合せは、
シンプルですが、入力と出力を一つのデバイス上で行え、
かつ ファームウェアのバージョンアップに対しても、
いかようにでも対応できるフレキシビリティーは他の
デバイスには代えがたいものです。

『IoT』というと、とかく新型センサーだとか、ビッグデーターだとか、大容量通信だとか・・・
はたまた その情報の商業利用だとか、そんな華やかな話題が目に付きますが、
地味かもしれませんが、ユーザーインターフェースとしてのタッチパネル付フラットパネルディスプレイ(=スイッチと表示)は、
全てのIoT機器 共通に必要なパーツじゃないかな、、、と考えております。

しかも 取付けるモノにより様々な大きさや形のニーズがあり、標準化しにくい不思議な電子デバイス・・・

どれだけ多様な需要が増えてゆくのか、今後が楽しみです。


2015-03-19

今回のお題は『3D CAD導入とそれにともなう新業務開始』のご案内です。

イングスシナノでは、3D CADの導入をいたしました。
それにともない下記業務を新たに開始しておりますので、ご案内申し上げます。

☆☆☆
イメージイラストや、2Dデータ・2D図面はあるが、やはり立体的なモックサンプルが欲しい。
けれど・・・
自力で、3Dプリンタでのモックサンプルの作成は、ハードルが高い
という場面があります。

それは、
「3Dプリンタを使って簡易的に試作部品の製作をしたいが、”3Dプリンタには3Dデータが必要な為”、外部委託さえ難しい・・・」
いっそ、
「3Dデータ作成とサンプル作成を一貫して請け負ってくれるところがあれば楽なのに・・・」
といった状況ではないでしょうか。

弊社では、概略情報とお客様のお話しを伺い、3Dデータの作成から3Dプリンタによるサンプル作成までをご対応いたします。


<3DCAD互換性・ファイル形式>
弊社導入CADは以下のライセンスを保有しております。
PTC社
・Pro/ENGINEER WF4.0
・Pro/ENGINEER WF5.0
・PTC Creo Parametric 2.0
・PTC Creo Parametric 3.0

提出形式としては、基本的に中間ファイルでのお渡しになります。
(STEP、IGES、3Dプリンタ用途にはSTL、その他)
同CADご使用のお客様で、引き続きデータを変更して活用したいのご要望であればCADデータでのお渡しもいたします。
※同CADご使用の場合は、環境ファイルをご提供いただければ同環境にてモデリング対応もいたします。


3DCADデータ作成、3Dプリンタによるモックサンプル作成に関するご質問・ご要望がございましたら、
お気軽にご相談下さい。


カテゴリーリスト

実装試作ニュース INDEX

お気軽にお問い合わせください 0266-27-8056 (平日9:00〜17:00)

お問い合わせフォームへ