各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


実装試作ニュース

2015-02-09

今回のお題は『IoT 時代のinとout』です。

今年に入ってから、やたらと目につく『IoT』という言葉・・・
Internet of Things の略語だとのこと。
パソコン類以外のモノをインターネットに接続する時代がやってきたということらしいです。
ネットニュースなどの説明を読むと、今後はこの『IoT』によって 非常に便利になるのだなと、期待が膨らみます。
................................................


イングスシナノでは、
今まさに始まろうとしている『IoT』時代の担い手となるデバイス
=MEMS。センサー。液晶パネル。タッチパネル。RFID。パワーデバイス、等々
の実装組立試作を承っております。

詳細のご案内をホームページで行っております。
https://www.ings-s.co.jp/

ご覧いただきまして、『これは!』というものがございましたら、是非お声がけください。

今後ともよろしくお願いいたします。


2014-12-25

今回のお題は『ネプコンジャパン2015出展』です。

イングスシナノでは、2015年1月14日(水)~16日(金)の日程で行われる、『第16回半導体パッケージング技術展』に出展いたします。
http://www.icp-expo.jp/


この展示会は、同時開催される複数の関連展示会(インターネプコンジャパン、エレクトロテストジャパン、電子部品・材料EXPO、プリント配線板EXPO、微細加工EXPO)とあわせ、総称『ネプコンジャパン2015』として開催されます。
http://www.nepcon.jp/ja/


半導体や電子機器業界の方はもとより、各種セットメーカー様や研究機関の皆様も多数来場され、いわばアジアでの半導体系展示会の中心とも言うべきものです。是非ご来場いただき、弊社ブースへもお立ち寄りただきますようよろしくお願い致します。

イングスシナノブースNoは、  東43-33 です。


他にも平行開催される展示会には、

新規開催の『ウェラブルEXPO』http://www.wearable-expo.jp/

早くも7回目となる『カーエレクトロニクス技術展』http://www.car-ele.jp/

お馴染みとなりました『LED/有機EL照明展』http://www.light-expo.jp/

等々、興味深いテーマ展示が目白押しです。




--
★★★ 半導体パッケージング技術展に出展いたします ★★★
日時 : 2015年1月14日(水)~16日(金)
場所 : 東京ビッグサイト (東43-33)
弊社ブースへお立ち寄り下さい


2014-11-24

今回のお題は『松本山雅FC J1昇格』です。

少々新鮮味にかけますが・・・

イングスシナノでは、『松本山雅FCのスタジアムバナースポンサー』をさせていただいております。

https://www.yamaga-fc.com/sponsor-list

11/1のアビスパ福岡戦の結果により見事J1昇格を決め、さらに来シーズンへ向けての期待が膨らむところでございます。
↓松本山雅ホームページのクラブニュース
http://www.yamaga-fc.com/news/2014/11/01/1414843200298.html



さて、
松本山雅FCモデルのウオッチがあることをご存知でしたでしょうか。

スッキリしたデザインで日常のご使用でも、なかなか格好いいですよ。

https://www.epson.jp/products/smartcanvas/yamaga/


イングスシナノでは、各種フラットパネルディスプレイの実装・組立てを少量から受託しております。
液晶パネルはもとより、有機ELパネルやLED画素パネル、
上記の松本山雅モデルウオッチに使用されている電子ペーパー(EPD)のようなものもふくめまして、
フラットパネルの実装・組立てでの試作、量産についてお困りであれば、是非お声がけください。


2014-09-28

今回のお題は『COGボンダー「パナソニックFPX105CG」導入』です。

イングスシナノでは、FPD用COGボンダーのパナソニック社製FPX105CGを導入いたします。

本装置の主な特徴は、

①1~17インチサイズパネル対応

②2辺実装対応(IC6個実装まで)

③ACF貼付け~仮圧着~本圧着までの自動実装

これまでも、弊社ではスタンドアロン装置によるCOG試作を行って参りましたが、本装置導入によりIC多数個実装品や、少量産対応を迅速に行えるようになります。

10月初旬より順次新たなテーマにて運転開始予定ですので、是非にご活用ください。



↓ホームページに装置の写真を載せておりますのでご覧ください。

https://www.ings-s.co.jp/facility/

↓ Facebookのイングスシナノも是非一度覗いてみてください。

https://www.facebook.com/ings.shinano


2014-09-20

今回のお題は『セミオートダイボンダー EMU』です。

株式会社シンアペックス様のご提供による『セミオートダイボンダーEMU』が、イングスシナノの実装試作工場に設置されました。

この装置は、フルオートダイボンダーでないと難しい□1mm未満チップのオートアライメントダイボンドを可能としました。フルオートダイボンダーは、段取りに時間がかかりますので、この装置により従来より素早い試作対応が出来るようになります。特に少量で多水準の実験を行う場合には さらに意味のあるものになりますので、実験室や開発試作部門様などへの導入に最適な装置であります。

弊社では、この装置での試作や実験を承りますのはもちろん、購入検討されているお客様向けには、じっくりと装置の事前確認をいただける場をご提供してまいります。難テーマに関しましては、弊社とシンアペックス社様のエンジニアとの共同体制でご対応申し上げますので、お気軽にお声がけください。

詳しい装置仕様をホームページにアップしてありますので、是非ご覧ください。
https://www.ings-s.co.jp/facility/


カテゴリーリスト

実装試作ニュース INDEX

お気軽にお問い合わせください 0266-27-8056 (平日9:00〜17:00)

お問い合わせフォームへ