各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


技術情報

IHスポットリフローとは、誘導加熱(IH)を使って局所的に金属部のみを加熱し、半田付けを行う技術です。
誘導加熱により加熱するため、半田やリードなどの金属のみが発熱します。

このIHスポットリフローシステムのメリットは二つあります。
まず、半田付けする基材への熱影響を最小限に抑えることができます。PETフィルムや布、紙といった耐熱性の低い材料への電子部品実装を行うことができます。
メリットの二つ目は、局所的に加熱できることを生かし、狭小部にある部品のみの半田を溶融させて取り外すなど、リペア用途への適用が考えられます。


弊社では株式会社ワンダーフューチャーコーポレーション様とコラボレーションし、IHスポットリフローシステムの導入評価を行っております。
https://www.ings-s.co.jp/information/products/entry-307.html

ご興味を持たれた方、低耐熱基材へのハンダ実装や局所加熱によるハンダ接合、リペア等をご検討されている方は弊社までご相談ください。