2017年度 経営方針

社訓

2017年度経営方針

【経営目標】

《オペレーション》
  1. 各実行部門の売上・利益目標を100%達成する。
    (試作と少量産の最適バランスによる売上・利益確保)
  2. 導入した最先端設備を活用し量産案件を積極的に獲得する。

《企業力強化・品質向上》
  1. ものづくり力(コスト力)の改善継続(ライン自動化の積極検討)
  2. ISO/IATF(TS)手法を活用した品質管理・効率化を強力に推し進めIATF正式認証をめざす。
  3. ITシステムの最大活用による情報共有化と効率的な生産体制を実現する。
  4. 営業体制の強化により営業力を向上する。
  5. 次世代の技術・技能に積極的に取り組む。

《人材・風土》
  1. バディ制を積極推進し、人材育成および多能工化により柔軟かつ迅速に対応できる体制をつくる。
  2. 約束を守り思いやりのある信頼された社員をめざし、たゆまぬ努力をする。
  3. 報告・連絡・相談を徹底し、全社総合力を高める。

2017年度 品質方針

2017年度品質方針

【品質方針】

《試作ビジネス》
急激に変化する顧客ニーズ(スピード・技術・コスト)に合致したサービスを提供する。

《量産ビジネス》
  1. 既存事業において、確実に製品品質を維持する。
  2. 新規顧客において、プロセス変化(新規M/C導入、新製品立上等)に留意し、初期流動時には効率的かつ効果的な品質体制を構築する。

【品質目標】

《試作ビジネス》

「ワンランク上の顧客満足向上をめざす」


《量産ビジネス》

「顧客クレーム」 "0"件 「社内不適合」"半減"

  1. 標準化した作業の順守による作りこみの強化
  2. IATF16949:2016版への移行
  3. 5S 3定の徹底による品質力アップ

2017年度 環境方針

2017年度環境方針

【環境方針】

  1. 当社は環境に関する法規制及び条例はもとより、利害関係者からの要求条件を順守し、自主基準を設けて生物多様性・生態系の保全及び汚染防止に向け環境の継続的改善を推進します。
  2. 環境マネジメントシステム(ISO14001:2015)に則り、各部門で環境目標を設定し、そのパフォーマンスとシステムを評価して必要な見直しを実施します。

【環境目標】

  1. 製品含有化学物質の適切な管理とグリーン購買及び法令順守
  2. 資源・エネルギー消費の適正化
  3. 廃棄物の発生抑制と資源の有効活用
  4. 事業全体の歩留まり向上活動の展開

全社員に『環境方針カード』を配布してこの方針を周知徹底し、行動の指針とすると共に、関係する皆さまに公開いたします。