各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


その他

12月7日(土曜日)J1 2019最終戦
今シーズンの締めくくり。
ホームでの勝利を願って応援しましたが、1-1の引き分け。今期後半戦で何回も感じた『あともう少しなのに・・・』という感情もありながら、不思議とスッキリした気分で試合後のセレモニーを見守ることが出来ました。

翌12月8日(日曜日)
反町監督と飯田選手の退団が発表されました。始まりがあれば終わりがある。出会いがあれば、別れもあるのが世の常。
さみしく無いと言えば強がりになりますが、別れがあれば再会もあるのです。また会える日を楽しみに今期を最後に松本山雅を旅立つ人たちを見送りたいと思います。

イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅をゴール裏バナー広告スポンサーとして応援して参りました。
写真は、戦況を見つめる反町監督と 得意のヘッドで前線へのロングパスをクリアする飯田選手です。
飯田選手の後方にイングスシナノのバナー広告が見えます。


この写真泣ける・・・(*_*)


飯田選手のシニカルな感じが好きだけどニガテでした。


兎にも角にも勝ち点1を積み上げたことを評価する声と、期待した勝点3が1で終わったことを残念がる声と・・・

それぞれではありますが、昨シーズンのJ2優勝が大分に勝ち数では後塵を拝しながらも圧倒的な引き分け試合の多さが最終的に勝点1差を生み出して成しえたことを考えると、この引き分けは、2019年シーズンも境界突破の分岐点と言って良いかもしれません。

逆にそうする為にも、残り9試合 声を限りに松本山雅を応援します。

イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅をゴール裏アドボードスポンサーとして応援しています。

写真は、この夏移籍の坂野豊史選手と山本真希選手越しのイングスシナノアドボードです。3枚目の写真の右下でイングスシナノのバナーボードがゴール裏に有ることが分かります。
写真は、松本山雅FC公式ホームページより拝借しております。


坂野豊史選手


山本真希選手


ゴール裏イングスシナノアドボード


惜しくもロスタイムでの失点で引き分け。勝ち点3を手中にしかけていただけに、敗戦のような無念さを感じたのでした・・・。

とは言うものの 故障者の復帰や夏の移籍で、ここのところチームが強くなって来た手応えはしっかりとあります。
まさに ”境界突破” 。
”境界”とは、これまでの限界のこと。当然それを簡単に突破できるはずも無し。我々は、最後まで、声を枯らして応援します。松本山雅のファンであるだけでなく、サポーターなのですから。

*********************
イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅をアドボードスポンサーとして応援しております。
写真は、田中選手ごしの我社のアドボードです。かなりピンボケですが、なぜか田中選手の写真に我社のアドボードが写り込むのはレアなので載せました。もう一枚の写真は試合開始前のホーム側スタンドの様子。センターから右寄り半分あたりにイングスシナノのアドボードが見えます。

※掲載写真は、松本山雅公式ホームページよりお借りしております。


田中選手ごしのイングスシナノアドボード


大横断幕の”雅”の下あたりにイングスシナノのアドボード見えます


今節は、J1はお休みで試合無し。前節の報告をFBのみにアップしてホームページへアップし忘れていましたので、今更ながらの更新です。



J1第14節ホーム清水戦。1-1の引き分けでしたが勝点1を得た事で辛くも12位をキープし、それなりの収穫があったと言えそうです。
欲を言えばキリが無いですので、地に足を着けて一歩ずつ前へ進むしか方法は無さそうです。

イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅を応援しております。
写真は、飯田選手ごしの我社のアドボードです。毎回 ここにアップする画像は松本山雅ホームページより拝借しておりますが、今節は豊作で他にも前田選手ごしと杉本選手ごしの写真もありました。(^_^)v


飯田選手、岩上選手の奥にingsのアドボード見えます。


前田選手。田中選手の向こうにingsアドボードが見えます。


杉本選手越しにingsアドボードが見えます。


今期なかなか波に乗れずに低迷している鳥栖が相手とは言え、世界のトーレスを擁するチームからの勝ち点3は、非常に価値あるものでしょう。

イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅を応援しております。1枚目の写真には、ゴール裏バナーボードの向かって右端にイングスが出ております。
2枚目の写真は、反町監督ごしのイングスバナーボード。非常にレアなアングルでございます。


今回もチッケトはソールドアウトだそうな。


うまい具合にイングスのバナーボードがフレームイン。


カテゴリーリスト

その他 INDEX

お気軽にお問い合わせください 0266-27-8056 (平日9:00〜17:00)

お問い合わせフォームへ