各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


その他

第1節清水エスパルス戦は、事実上の2019ホーム初戦ということで大いに士気も上がり 2-1で勝点3をゲットしました。
明日はアウェイ。4万人収容の大きなパナソニックスタジアム吹田でも堂々と戦ってくれるものと期待しています。
まさに ”勝利を信じて〜♪” の心境ですが、勝敗とは別に どの選手が出場するかもファンとしては楽しみの一つです。

イングスシナノは、2019年も松本山雅を応援しております。
写真は、先週の水曜日。ルヴァンカップ第1節清水エスパルス戦で、21歳以下先発出場の米原秀亮(よねはらしゅうすけ)選手です。米原選手後方にイングスシナノのバーナーボードが見えています。


今年 熊本から移籍してきた米原選手。まだ20歳、期待の若手です。


高い管理レベルが求められる自動車産業のニーズに応えるために、イングスシナノはIATF16949の正式認証を取得しました。
IATF16949は、欧米の自動車メーカーが自動車の品質向上と部品調達の世界展開を図るために、取引先である自動車部品メーカーに対して要求事項を規格化したもので、ISO9001をベースに、自動車メーカーの多数の要求事項が新たに盛り込まれた品質マネジメントシステムです。


2019年2月21日に、IATF1694の認証を取得しました。

名称         IATF16949:2016
登録認証       BVCC No:JPN‐21756/TS
IATF登録番号     350424
登録事業及び認証範囲 ㈱イングスシナノ本社 
           電子デバイス Bump bonded heat sink


IATF16949認証書


3月9日土曜日は、2019年シーズンJ1ホーム開幕。待ちに待ったリーグ戦アルウィン初戦でした。
結果は、残念ながら浦和に惜敗。
さあ、次だ!

イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅を応援しております。
写真は、ゴール裏バナー広告の中にイングスシナノのボードが見えます。(写真右下側です)


イングスシナノは、2019シーズンも南側ゴール裏アドボードスポンサーです。


イングスシナノでは、地域リーグ時代から企業スポンサーとして松本山雅を応援しております。また、社員にも熱烈ファンが多数おりまして、個々にも熱く応援してまいりました。これからも色々な意味で応援し続けたいと思います。

山雅戦士よ、J1でも走って走って走れ!

写真は、神田社長ご挨拶の場面ですが、左端のゴールキーパーで選手会長の村山選手後方にわずかにイングスシナノバーナー広告が見えております。同じく試合開始前の南側スタンドの全景。これまた非常に小さくて分かり難いのですが、ゴール裏アドボードの列の左端にイングスシナノのボードが見えております。




毎回位置は変わるのですが、最終節は左端でした。コーナーキックの時にテレビでも大写しになっていましたよ。(^_-)-☆


予てよりお知らせしておりました新館が八月半ば過ぎに完成しました。

中央本線 ”下諏訪駅” 側からの弊社の写真をアップいたします。
向かって右が本館、左が新館です。
新館の 『〇にi』 を弊社の新しい目印としてください。


青空とのコントラスが清々しいでしょう!

青空とのコントラスが清々しいでしょう!



四王事業所全景になります。(ドローンでの空撮写真です。)
左端の草色の屋根は、お隣の大和電機工業 様です。
その右の茶色い屋根からが弊社の建屋になります。