各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


アセンブル(組立)事業

クリーンルームでの光学製品組立業務を受託いたします。

当社のアセンブル業務は、光学機器製造技能をベースとしております。


当社ではクリーンルームを必要とする電子機器や光学製品のアセンブル業務を受託しております。
レンズやプリズムの要素を含む光軸調整が必要な製品や、ガラスや透明樹脂、透明フィルムで構成される埃を嫌う製品が得意です。



特長1)クリーンルームで、ゴミやホコリを嫌う光学製品組立てに対応いたします


ホコリの抱込みが不良原因のトップとは知りながら、設置費用がネックになって工場のクリーンルーム化に踏み込めない企業様も多いのではないでしょうか。我社では、合計で3300m2(9フロアー)のクリーンルーム(0.5μパーティクル300~3000以下で管理)を有し、それぞれの製品の要求品質に合わせたクリーン度の維持管理下で、ホコリの抱込みを限りなく少なくした組立を実現します。


本館3階 350㎡

本館3階 350㎡


本館2階 200㎡

本館2階 200㎡


新館3階 000㎡

新館3階 000㎡


新館2階 000㎡

新館2階 000㎡


【組立作業・製品例】

  • デジタルマイクロスコープ/半導体・FPD検査顕微鏡/メディカルサイエンス顕微鏡
  • 光軸調整、光路調整、調心作業、絞り露出調整 等の光学機器組立ての要素技能を必要とする作業
  • レンズユニット/光学フィルタ/光学コンデンサ/落射照明ユニット/透過照明ユニット
  • システム顕微鏡用電源ユニット/コントロールユニット
  • 配線、半田付、電気耐圧試験 等の電気安全規格に係わる作業
  • 工作機械操作盤LCD/産業機器の表示部のLCD(鉄道車両用空調機の表示等に組込まれる高信頼性LCD)
  • ホコリの抱込みを嫌う、保護フィルム貼り/アクリル板組立/タッチパネル組立 の防塵組立て

顕微鏡組立作業


顕微鏡組立作業

操作盤組立作業


操作盤組立作業

特長2)医療・ヘルスケア製品や産業機器の分野で必要とされる、多種変量生産に柔軟に対応いたします


従来のコンシューマー製品製造現場では、計画(大量)生産でしたので、ラインリーダー1名にラインワーカー数〜数十名の構成で、一回生産準備が整えば 後はそれをいかに効率よく回すかの工場運営でありましたので、ある意味でシンプルでした。
しかし、現在 国内に残る組立業務の多くは、医療・ヘルスケア製品や産業機器であり。その製造現場では、注文生産 や 計画生産の場合でも次回流動は在庫が半減してから・・・という場面が多いかと思います。
それを従来型コンシューマー製品ラインで生産するのでは、頻発する段取り替えに対応できません。

当社では、小ロット生産と頻繁なロット切替えの効率化、さらには多種並行流動や多種混合流動への取組みにより、多様な工程をこなすことのできる技能者の育成を進めております。
そのバックグラウンドとして、光学機器組立技能士を始め 電子機器組立や機械保全などの技能士国家資格取得をするよう会社として社員教育に取り組み、その技能者を核に新しい製品製造ラインの立上げと運営を行う事で、”小回りの利く組立屋”として  ”医療・ヘルスケア分野/産業機器分野の多種変量のご注文” に柔軟に対応して参ります。


多種変量生産の例

※横軸は月、縦軸は数量イメージです


従来型の 各機種に専用ラインを作り専任スタッフを配置する構えでは、慢性的なスペース不足と余剰工数発生に苦労します!!

当社へお任せいただければ、いわゆる多種変量生産が多い、医療・ヘルスケア製品や産業機器の組立にご対応いたします。


多種変量生産への対応は、「製造スタッフを技能士として育成」することと「ラインワーカーを多能工化」することで実現します

当社が多種変量生産に対応できる理由は、以下の準備によるものです。
常時、多品種の生産受託をしておりますので、ご注文の変化に応じて生産ラインの切り替えを行います。
ラインワーカーは多能工化教育によっていくつかの製品組立業務に対応出来るよう日ごろより教育時間を作り準備します。また ラインスタッフは、技能士資格の取得に取り組み 幅広い製品に対応出来る基礎技能を身に着ける様 勉強しておりまして、会社としてそれらをバックアップしております。


高度な技能、技術教育を受けた人材による安定生産の実現

研修 内容
国家検定
光学機器組立1級
電子機器組立2級、3級
機械保全3級
認定制度 半田付け作業認定(顧客・社内)
接着作業認定(顧客・社内)
光学製品検査作業認定(顧客・社内)
工作機械取り扱い認定(法令・社内)
国家資格 有機溶剤作業主任者
危険物取扱者
特定化学物質作業主任者
社内研修 要素作業研修(半田付け、接着/貼り付け、ネジ絞め)
工作機械研修(各種機械装置、各種手作業)
JIT研修(基礎理論、生産管理板、3点セット、JIT-5Sなど)
ISO研修(品質システム、環境システム)
TWI仕事の教え方研修(TWIトレーナー有資格者より)
実装技術研修 他
社外研修 ロボットプログラミング研修(メーカー研修)
効率化改善研修(コンサル法人研修)
生産管理研修(コンサル法人研修)
監督士研修(日本監督士協会)
電子回路設計研修(職業訓練校研修)

特長3)試作、量産、出荷まで一貫の生産管理体制


仕様書・図面をいただけば工程設計、必要部材調達、 試作/量産、リワーク/リペア、品質評価/保証、 梱包/出荷を 一貫して承ります。
そして、お客様からの支給品・自社調達品などの部材管理においても、適正に管理することでお客様の生産管理コストも削減します。


イングスシナノの対応工程

生産管理システムのイメージ


生産管理システムのイメージ

※それぞれの工程で必要となる作業環境の違いから各階に分かれていますが、生産管理基幹システム(ビジネスリンク)上で同期して流動できます。


生産ラインの立上げ、短期間の生産、生産ラインの移管業務もまるごとお任せいただけます。
これまでの多種多彩な製造組立工程の移管、生産ライン立ち上げ業務実績があるため、生産ラインの立ち上げや移管の経験の無い担当者様にも安心しておまかせいただけます。


特長4) ベアチップ実装やディスプレイデバイス実装など自社対応が可能


ベアチップ実装・ディスプレイモジュール実装の自社設備と生産体制を保有しております。
リードタイムの短縮・短納期対応から、試作~少量産対応や、技術難易度の高い量産試作など幅広いニーズに対応します。


 【事例1】ドライバーIC(ベアダイ)実装から、LCDモジュール組立まで連続的に流動


イングスシナノにてベアチップ実装対応いたします

【事例2】LCDのカバーガラス貼合から、操作盤組立まで 連続的に流動


当社にてカバーガラス貼合対応いたします

アセンブル実績例



デジタルマイクロスコープのベースユニット/ヘッドユニット組立

  • ヘッドの光軸合わせ
  • ヘッドチルト時の焦点位置合わせ
  • ベースのテーブル回転時の焦点位置合わせ
  • ヘッドチルト時の操作力感調整

等々、光学的・機構的な微調整を弊社技能者がおこなっております。


高級ブランド一眼レフカメラのファインダー組立事例

高級ブランド一眼レフカメラの別体ファインダー組立

  • 複数枚のレンズを使用する鏡筒部へ塵埃の混入をさせない
  • レンズ、ミラー、ガラス各部分を清浄な状態で組付ける
  • フラッシュポップアップの高級感を演出する開閉スピード微調整

等々、光学的・機構的な微調整を弊社技能者がおこなっております。


その他 組立事例を見る


品質管理体制


ISO9001・IATF16949 取得

お客様の検査・品質基準を現場レベルに落とし込み品質管理を適切に行います。
当社では、1999年12月品質マネジメントシステムISO9001を認証取得。2016年12月ISO9001:2015版の認証登録証明書が発行され、2015年度版の移行が完了致しました。
また車載の品質マネジメントシステムでは2019年2月21日、審査機関(BVCC)よりIATF16949規格認証を取得しております。


ISO9001、ISO14001認証取得

社内品質教育、品質管理体制の紹介




技能検定(光学機器組立作業1級)の実技試験の受験準備風景


お客様に安心してお任せいただけるよう、社内品質教育、技能教育を実施しております。半田付け、接着、ネジ締め、部品洗浄等のアセンブル基本作業の教育はもとより、弊社を特徴づける技能として、光学機器製造技能士の育成に力をいれております。カメラ、顕微鏡、半導体製造装置などのレンズ、ミラーやプリズムなどで構成される製品を製造出来る技能者の証明として、国家検定への挑戦と取得を毎年行っております。


アセンブル業務委託の流れ


生産ラインの立上げ、短期間の生産、生産ラインの移管業務もまるごとお任せいただけます。
これまでの多種多彩な製造組立工程の移管、生産ライン立ち上げ業務実績があるため、生産ラインの立ち上げや移管の経験の無い担当者様にも安心しておまかせいただけます。


アセンブル業務委託の流れ

アセンブル業務の外部委託に関するご相談承っております


【工場見学随時受付中】

0266-27-8056 受付時間 9:00〜17:00 (平日)

お問い合わせフォームへ

メールでのお問い合せはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ(職場直通/平日 9:00〜17:00)

電話番号:0266-27-8056

イングスシナノの技術資料集はこちらから

設計者・調達担当者向け
お役立ち資料ダウンロード

詳しくはこちら