各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


その他

惜しくもロスタイムでの失点で引き分け。勝ち点3を手中にしかけていただけに、敗戦のような無念さを感じたのでした・・・。

とは言うものの 故障者の復帰や夏の移籍で、ここのところチームが強くなって来た手応えはしっかりとあります。
まさに ”境界突破” 。
”境界”とは、これまでの限界のこと。当然それを簡単に突破できるはずも無し。我々は、最後まで、声を枯らして応援します。松本山雅のファンであるだけでなく、サポーターなのですから。

*********************
イングスシナノは、2019年シーズンも松本山雅をアドボードスポンサーとして応援しております。
写真は、田中選手ごしの我社のアドボードです。かなりピンボケですが、なぜか田中選手の写真に我社のアドボードが写り込むのはレアなので載せました。もう一枚の写真は試合開始前のホーム側スタンドの様子。センターから右寄り半分あたりにイングスシナノのアドボードが見えます。

※掲載写真は、松本山雅公式ホームページよりお借りしております。


田中選手ごしのイングスシナノアドボード


大横断幕の”雅”の下あたりにイングスシナノのアドボード見えます