各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


ディスプレイ事業


【参考】

  • 3Dプリンタ造形を利用した筐体作成/板金による筐体作成等、ご依頼のデモ機にマッチした方法にてご提案致します。
  • お客様より回路をご支給頂ければ、基板やFPCの作成/調達も可能です。
  • 構造設計のみ等、一部分のみのご対応も可能です。


作成までの流れ


①お客様と仕様の打合せ(下記情報を頂く)

  • 概略イメージ図(ポンチ絵)
  • 収納部品(LCD・基板・電池等)
    の図面または現物等
  • ご希望数量/ご希望納期の情報

②弊社にて構想検討実施、構想案作成・提出

  • 3D-CAD(2D-CADも可)

③構造決定・仕様fix(お客様ご承認による)

④製作(部品図面作成、部品調達、組立)、納品



※市販の駆動基盤にてディスプレイを駆動させるためには、図の例のように、多数の基板とそれらを結ぶハーネスが必要になることが多い。市販品で、ディスプレイ制御するすべての機能を持っている物はほとんどないため、カスタム作成基板と組み合わせて使用するため、このような状態になることが多い。

作成事例


時計型デモ機
  • 駆動基板、装置、ディスプレイ: 客先支給
  • 時計部形状デザイン: デザイン会社へ依頼
  • 弊社: 形状デザイン・内蔵基板類に合わせて
  • 構造設計・3Dデータ作成→ 造形・塗装

E-POP

  • 駆動基板、装置、ディスプレイ: 客先支給
  • 形状デザイン: 弊社
  • 弊社: 形状デザイン・内蔵基板類に合わせて
  • 構造設計・3Dデータ作成 → 造形・塗装



他にも下記のような業務も受託しています


◎FPC/PCBの外形設計・部品調達・実装(回路図はお客様ご支給前提)

 ※アートワーク、製造は協力会社様と協業します。

◎LCDデバイス用機構部品の設計・調達(金枠、フレーム、CG、テープ類etc...)

◎弊社試作工程内で使用する治工具類の設計~調達

◎上記以外でもご依頼頂ければ、検討させて頂きます。

※お気軽にお問い合わせください。