各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


メールマガジン

今月のお題は『光学機器』についてです。

光の性質や作用を利用した光学機器には、カメラ、望遠鏡、顕微鏡、プロジェクター、測量機器、内視鏡など数多くの種類があります。これらの光学機器には高性能なレンズが組み込まれ、さらに光学系をナノオーダーで「動かす」ことで必要な光学性能を発揮しています。
この分野は日本企業が高い技術力を誇っており、他国企業の追随を許さない状況となっています。

ウクライナ戦争はなかなか終結せず心配ですが、ウクライナ国防省が墜落したロシア軍の偵察用ドローンを分解したところ、その内部に日本製のデジタル一眼レフカメラが搭載されていることが分かりました。
ドローンを誘導する画像情報を得るための極めて重要な部分に、民生用のデジタル一眼カメラがそのまま使われていたわけです。このカメラは2015年に発売された中古モデルで、価格は5万円前後、モードダイヤルなどは接着剤で固定されていたようです。
一方、ドローンは1機あたり1,500万円以上とのことですから、日本の民生用光学機器の高品質さが改めてクローズアップされたようです。

もっとも、デジタル一眼カメラはこのような使い方を想定したものではありませんから、きれいな画像を楽しむという本来の使い方に一刻も早く戻って欲しいと思っています。


長野県の諏訪地方には、光学機器を取り扱う多くの精密機器メーカーがあり、当社も長年に亘り光学機器の組立てを承ってきました。
光学機器の製造には光学技術に関する知識と組立技能が欠かせませんが、これら光学機器の製造に必要な技能を持っていることを認証する「光学機器製造技能士」という国家資格があります。
当社はこの国家資格の取得を全社的に促進しており、現在3名が1級を取得済で、今後も取得者を増やしていく予定です。

当社のアセンブル事業は、光学機器に限らず、電子機器、医療機器等の精密組立も得意としております。
また、ISO 9001,14001、IATF 16949および医療機器製造業登録など品質管理面でもご安心いただける体制を整えており、
必要に応じてクリーンルームでの組立も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
https://www.ings-s.co.jp/

当社は、新宿からも名古屋からも中央線や高速道路経由で2時間ほどの距離にありますので物流関係についてもアクセスは容易です。
蛇足で恐縮ですが、登山にご興味のある皆様でしたら、中央線で新宿から来られますと、富士山、北岳、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、穂高岳と日本を代表する名峰を車窓から楽しむことができます。

北岳はちょっと見つけるのにコツがいりますが、日本第二の高さを誇る頂きが見られるかもしれません。


例によってここから我社の宣伝になります。

**************
① イングスシナノでは、光学機器・光学系部品と呼ばれる一連の製品の組立てを受託しております。
・レンズやプリズムのある光軸調整/光路組立て。 単品ユニット組立て
・防塵ガラス や 防塵アクリル板 の付く液晶表示体やLED照明の組立て
・工作機械の液晶操作盤の組立て。 産業機器の液晶表示部の組立て
・顕微鏡、望遠鏡、拡大鏡、照準器、等の各種スコープ類組立て
・LED照明 や LED光源 の組立て

② いわゆるファインデバイスと言われる分野の組立てを受託しております。
・ワイヤボンディング(金、アルミ、銅)や ACF(異方性導電樹脂)でのベアダイ実装/FPC接続
・各種センサーの実装/組立て (温度、音、振動、光、圧力、・・・)
・MEMSの実装/組立て
・フラットパネルディスプレイの実装/組立て (平面だけでなく、 曲面タイプも出来ます)
・タッチセンサーガラス(フィルム)やカバーガラス(フィルム)の2次元(平面)貼合、2.5次元(曲面)貼合、3次元(球面)貼合。

微細実装や光学系アセンブル、その他なんでも製造に関するお困りごとあれば
https://www.ings-s.co.jp/contact/

ご興味あれば、まずはホームページをごらんください。
https://www.ings-s.co.jp/

Facebookもやっておりますので、覗いてみてください。
https://www.facebook.com/ings.shinano


メールマガジン INDEX