各種ベアチップ微細実装、液晶パネル精密貼合わせ、試作から量産まで一貫受託!


実装試作ニュース

日頃よりお世話になりありがとうございます。
月に2回ずつ(15日頃と30日頃)電子メールにてお便りさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
※BCCにて、これまで名刺交換やEメールのやり取りをさせていただきました皆様へ配信しております。
※ご迷惑でしたら配信停止いたしますので、お手数ですがその旨ご返信いただけますようお願いいたします。


第7回テーマは、
『日本TI社様ベアダイ販売事業』 のお話し   です。


日本TI社様では、少量からのベアダイ販売事業も展開されていらっしゃいますが、
お客様向けベアダイ販売事業紹介の資料の中で、ベアダイ実装業者として『イングスシナノ』をご紹介いただいております。
逆に弊社にベアダイ実装のご依頼をいただきました際に、ベアダイ調達の必要が生じた場合、弊社から日本TI社様へお話することも可能でございます。

何かと数量(大きな数でないと・・・)の縛りが多かったベアダイ実装の世界が、より使い勝手良く、小回りがきくようになってきております。
そういった意味でこれまで諦めていた、(数の多くない産業機器等の)小型化設計変更なども今後やりやすくなってゆくものと思います。
そんな場面では、是非にイングスシナノへお声がけください。

今後ともよろしくお願いいたします。





++おまけ++
弊社では、恒温恒湿室(いわゆるウォークインチャンバー)を3機保有しております。
内寸で4m×5m=20㎡と容量も結構ありますので、
事務機等の大型機器を連続評価する。あるいはパレットごと材料を引き込んで劣化試験する等の用途に最適でございます。
データ取り業務含めての受託も可能ですので、是非ご検討ください。
↓下記URLに詳しくご案内させていただいております。
http://203.138.19.22/busi/evaluation/hyoka-tokucho.html

++++++++